オリジン工業はこんな会社です

お客様の想像を超える発想で、「いいね!!」と感動できる提案を生む、
空間をデザインするユニークな企業。

新しい発想で、お客様が喜ぶ最高のカタチを提供したい。
1968年に日本で初めてアルミ製額縁を開発したオリジン工業は、以来50余年、
これまでに無い新しいカタチの空間デザインに取り組んでいます。
様々な潜在ニーズを探り出し、「いいね!!」と感動できる提案を生み出す。
私たちは空間をデザインするユニークな企業です。

会社の特徴

私たちが目指す未来

「いいね!!」をカタチにするユニークな伴走者

もっと便利で豊かな世の中へ、人々が居心地のいい時間を過ごせる空間を、新たなカタチにして提案していきます。
技術とデザインで思わず「いいね!!」と感動の言葉が出るような企業に成長していくことを目指しています。

この仕事のやりがい

新たな「いいね!!」を生み出す瞬間に立ち会える

あらゆる空間に便利さや癒しを提供するのが私たちの仕事。
自らが感じる「おもしろい」ことに挑戦し、新しいカタチにして、世の中に広め、その先で「いいね!!」と喜んでもらえる感動は、最高のやりがいに繋がります。

こんな仲間を求めています

素直な心を持ちながら、ものづくりに熱く打ち込む

①チャレンジ好き!失敗や苦労をバネに前進していける人
②主体性を持って働き、創意工夫してみたい人
③ものづくりが好きな人、ものづくりに興味がある人

事業概要

サインディスプレイ事業の写真

サインディスプレイ事業

店舗や公共施設など人々が集う空間が昔よりきれいに変化してきたのは、私たちが提案した新しいカタチ。
アルミフレームメーカーとしての技術とデザインを活かしたポスターパネルや看板で、効果的な販売促進を牽引します。

グリーンモード事業の写真

グリーンモード事業

空間をデザインする新しいグリーンスタイルで、居心地がいい空間づくりを。
充実した豊富なスタイルで、オリジナリティある癒しの空間演出を提案しています。

当社を表す“3つの数字”

3,000
items

なんと言っても強みはアイテムの多さ!
過去3年間における新商品売上比率が30%を占める“開発型企業”の自信あり!

500

特許を含めた知的財産権は500件を超える件数にまで成長!
この数字が表すのはデザインや機能にかける開発のチカラあり!

4
コア事業

主力はサインディスプレイ、グリーンモード、ウォールラック、額縁の4事業。企画・製造・販売の一貫体制で提案できることが強み。

私たちの誇り“ORIGIN’s Pride”

当社が「おもしろい!」と感動できることに挑戦する。
それがお客様にとっても価値があり、感動していただけることが、私たちの誇り。
そしてそれを実現するのが「企画力」と「対応力」です。

企画力の写真

企画力Planning ability

当社はおもしろそうな事業・商品開発に挑戦し、今では商品アイテム数は3000を超えています。
さらには過去3年間における新商品売上比率は30%を占めるほどの“企画開発型企業”です。
メーカーとして技術とデザインで「この機能、便利でいいよね」「おしゃれなデザインだよね」とお客様に感じてもらえるカタチを生み出すことで、私たちも感動し成長することを目指しています!

対応力の写真

対応力Correspondence

当社が製造する商品の多くは多品種少量生産です。
オーダーサイズやカラーなど、受注生産でありながらお客様のニーズにスムーズに対応できるような生産ラインの仕組みと物流システムを作り上げています。
『企画・製造・販売』まで一貫した体制で提案しているのも強みで、タイムリーな納期と優れた品質での安定供給を実現する対応力はお客様から高い評価をいただいています。

OUR NEXT Challenge

OUR NEXT Challengeの写真

私たちの次なる目標は“グリーン空間のプロフェッショナル”です。
これからの時代、利便性や機能性だけに特化した無機質な空間では人々は満足しません。
その空間に居心地のよさは不可欠な要素となっています。
それこそが、私たちが次にチャレンジする事業分野。
オシャレ、癒し、自然、安らぐなど「グリーン」のもつ良さを生かし、私たちの技術とデザインで人々がもっと快適に過ごせる空間にしたい。
心地よさを生み出す癒しと雰囲気づくりに役立ちたい。
店舗や施設、オフィスや公共の空間など緑あふれる環境づくりにも貢献したいと考えています。

当社を支える2つの職種

当社のものづくりのベースを支える技術系職種には『商品企画職』と『生産技術職』があります。

情報収集、商品コンセプトの立案から試作、設計、カタログ製作に至るまで、世の中に商品を生み出し、モノづくりの醍醐味を味わえるのが『商品企画職』です。
「いいね!!」と感じてもらえるデザインや機能を生み出すことは決して簡単ではありませんが、とことん考え抜いたアイデアを自分でカタチにするときは、ワクワクドキドキする最高の瞬間。何といっても手掛けた商品を身近な街角で目にできるので、より一層のやりがいを感じます!

『生産技術職』では、生産ラインの作業効率化や機械設備の設計、品質の管理から情報システムまで多岐にわたり統括します。
生産する上での時間やコスト、品質や安全といったさまざまなポイントを踏まえ、多品種単品生産の仕組みを作り上げています。
工場・事務・企画や営業といった多くの人たちと関わりながら、自分の手でモノや仕組みを作り上げていくことに喜びとやりがいがあります!

どちらの職種も一人ひとりが歯車ではなく会社の『軸』としてチームの中で主体的に取り組んで活躍ができる、そこにオリジン工業の強さと、エンジニアとしての大きなやりがいがあります。